たとえば 今日はこんな一日

個人的な戯言を、いい加減に適当に、空気も読まずに思うがままに、したためようかと思います
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
entries.
categories.
archives.
「地球の名言」


presented by 地球の名言
bookmark.
about.
recommend.
素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]
MOBILE
qrcode
other.


<< 長月 十と四日 : main : 長月 十と九日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : : - :
長月 十と七日
台風の影響のおかげで、風が強い一日でした・・・。 大雨にならなかっただけでも、助かりました・・・。 まあ、通勤時は強風と、枯れ葉やら折れた枝やらが散乱してて、少々苦労しましたけどね・・・。

そう言えば、今日は敬老の日でしたね。 祖父母と同居してる身としては、毎日が敬老の日みたいなものなので、特に何をするわけでもなく、一日が過ぎました。
遠方に住んでる伯母夫婦や、その息子である二人の従兄たちからも、電話やお花が届いてました。 流石に良い所に就職してて、家庭も持ってるだけあって、お花は立派なものでしたv 
常日頃からそばにいる人間から見れば、それは一つの感謝の形なんでしょうけど、遠方にいるからこそ、出来る事だと思いました。
日々、傍にいてそのお世話をする事で、孝行させてもらってるわけですし、敬老の日だからと、特別何かをする気にもなりませんでしたしね・・・。

仕事は、ようやく少しずつ、加減と言うものが分かり始めた気がします・・・。 心配する事もありますけど、適度にいい加減にすることの重要さを、身に染みて感じる今日この頃です。
何を優先するべきなのか、少しずつ分かってきた気もしますけど、まだまだですね・・・。 迷う事の方が多いですけど、いろんな人に支えてもらいながら、何とか仕事してますv



三国恋戦記ですが、無事に北を攻略出来たので、次は東を目指しましたv 孫家のご当主、仲謀くんを攻略してきましたv

とにかく生意気、俺様、そして、とても純粋な人でした。 初めて会った時から、とにかく偉そうで、正直、ちょっと呆れてました。
なんだかんだでそばにいる事になりましたけど、とにかく会う度に機嫌が悪い、話しても絡まれる気がして、正直、苦手って思ってました。
関わるうちに印象は変化していきましたけど、すぐ怒る癖いは、少々手を焼きましたね・・・。 うん、その辺はまだまだお子様だなって、思いました。

過去に飛ばされた時も、純粋さからの言葉に、芯の強さと言うか頑固さを感じましたけど、ちゃんと花ちゃんの意見も聞ける柔軟さも見えて、それが嬉しかったです。
理由なくムカつく事に振り回されてましたけど、そこが何と言うか、可愛くて仕方なかったですv あー、これがこの人も魅力なのねと、一人、ほくそ笑んでおりましたv
戻るためだと言いながらも、花ちゃんを気にかけ、そして引っ張っていってくれる姿がカッコ良かったです。 過去で一緒に過ごした中で、彼は随分と成長してくれた気がします。

戻ってからは、更に俺様感が強くなっていきましたけど、それがある種の反発から、独占欲からに変わってる気がして、嬉しかったです。
若い故の行動と言うか、とにかく気持ちに素直を言うか、いい意味で権力をうまく使ってるなって思いました。 こういう感じの行動は、玄徳さんにも孟徳さんにもなかったので新鮮でしたねv
若さゆえに突っ走るところも、間違いに対してちゃんと謝れるところも、やっぱり当主の器だなって思って、そういうところがすごくいいなと思いました。
花ちゃんも、言いたい事を言いながらもちゃんと仲謀くんを励ますところとか、良い雰囲気で好きでしたv なんだかんだと言いながら、深まる二人の仲が微笑ましたかったですv

本の事で、二人の間に微妙な距離が出来た時も、仲謀くんが真正面から気持ちを言ってくれた事が嬉しかったです。 ド直球の言葉の破壊力を、あらためて感じました・・・。
一緒に剣舞を舞うところとか、一日で覚えさせようとする仲謀くんも仲謀くんですけど、覚えちゃう花ちゃんも凄いと思いましたv
そして、誤解する仲謀くん・・・。 あの、一人で舞いあがって一人で落ち込む姿は、本当にツボでした・・・。 いやぁ。、思春期って素晴らしい!!
そんな仲謀くんとは反対に、決心をつけられずに悩む花ちゃんの姿が切なかったです・・・。 ずっと、迷ってましたしね・・・。

婚礼の話が持ち上がってからはとにかくすれ違いが多くて、都督を本気で怨みました・・・! バットエンドなんて、彼の指図に抹殺させられてもいましたしね・・・。
仲謀ルートの都督は、とにかく先代、先々代の意思をそ雲長してて、仲謀くんの意見は聞くけど優先度的には、前者のような気がしてます。
離そうとする都督の思いに逆らうように行動する仲謀くんは、一人の君主として、自立を始めたようにも思えました。

差し出された手をはねのけられる結果となってしまって、同盟のためとはいえ仮初の花嫁を演じた花ちゃんを見た時の仲謀くんは、純粋ゆえにその絶望が強かったと思います。
そうでなくても、保護者のように慕ってる玄徳さんが相手ですからね・・・。 嫉妬もしただろうし、何より、耐えられなかったでしょうね・・・。 好きって、花ちゃんに言われてたから尚更・・・。
耐え抜いた揚句に、都督の策で誤解が生まれてしまい、仲謀くんはその時どう感じ、何を思ったのか・・・。 そう思うと、とても切なかったです・・・。
花ちゃんは結局、尚香ちゃんと一緒に玄徳さんのところに行っちゃうし、一人になった時、仲謀くんがどう思っていたのかが、とても気になりました。
いろんな思いがある中で、仲謀くんは花ちゃんが目指していた、戦いのない未来のために行動するために動くわけですけど、その姿は父でも兄でもない、自分自身で選んだ、胸を張った答えでした。
花ちゃんを迎えに来た時の仲謀くんは、一回りも二回りも成長してて、本当に、良い男になってる気がしました。
玄徳さんのところに戻って、元気のなさを隠そうとしてた花ちゃんに対して、雲長さんがかけた言葉が、とても重く、深く、そして、嬉しかったです。

バットエンドで別れる事を選んだ時でも、憎まれ口を叩きながらもそれを受け入れ、気持ちを抑えて、花ちゃんを送りだす姿に胸を打たれました。

ハッピーエンドでも、あれほどはっきりと思いを伝えてくれた事が嬉しかったです! あれだけ見せつけられたら、周りはもう、何も言えないと思いましたv
宴を抜けて、花ちゃんに借りを返す仲謀くんが可愛かったですv お互いに、お互いを幸せにする二人が微笑ましくて大好きですv

このルートで大活躍してくれる子敬さん、尚香さん、そして大喬小喬の二人は、本当に各所各所でいい味を出してくれてて大好きです! 
子敬さんは優しいけど、見るところをちゃんと見てるキレ者で、でも、あののんびりとした風貌と声と雰囲気が大好きです!
尚香さんは武芸の腕はともかくとして、あの素直さが好きです。 明るくて優しい、良いお嫁さんになってくれそうですし、頼りがいのある妹にもなってくれそうですねv
大喬ちゃんと小喬ちゃんは、向かうところ敵なしの、無敵姉妹だと思いました! あの二人が表れる度に、どこかほっと出来ましたものv
ちょっとヤンチャなところはありますけど、幸せの意味を、ちゃんと理解してる二人だと思います。 幸せな方が良い、あの言葉は、本当に深いと思います。

スペシャルも、相変わらずの二人で良かったですv と言うか、お母さんの前でメチャメチャ緊張してた仲謀くんが可愛かったです!
立場的には最も重く、仲謀くんでさえも従わせるだけの力を持っているだけに、本当に女傑と言うか、すごい人だと思いました。 なんせ、席に虎の皮が置いてあった気がしましたし・・・。
花ちゃんの事をちゃんと見抜き、だからこそ試すような事を言い、花ちゃんの本質を知ろうとするお母さんの態度に、あの時代の過酷さを感じました。
思い悩む花ちゃんに、力になれない事にいらつく仲謀くん、その結果、周りはそのとばっちりをもろに受けてると言う分かりやすい構造が良かったですv
これで、夫婦喧嘩が起きた日にはどうなるのかと思ってしまいました・・・。 まあ、そこは多分、大喬小喬の二人が、更にひっかき回しながらも何とかしてくれると思いますけどね・・・。
思い悩みながらも、周りのおかげで二人はちゃんと話す事が出来たわけだし、仲謀くんも、花ちゃんの迷いを受け止めて、支えてあげるところが良かったです。
出された答えが正しかったのかどうかは、それは残る歴史のみが知る事でしょう。 きっと、正しいものだと、私は信じたいです。
その答えを受け止め、認めるお母さんは、本当にすごい人だと思います。 本当にいい人ですよね。 花ちゃんも、最強の味方を得て一安心ですねv
こういう考え方とかは、新興勢力である玄徳さんや孟徳さんのところになかった事なので、続く家、守る土地がちゃんとある家ならではのものだと思いました。
大協ちゃんや小喬ちゃんが真似したらしいあの声は、きっと、花ちゃんにとって、本物だと思います。 名実共に、認めてもらえてよかったですねv
思春期真っ只中の悩みも満載で、花ちゃんはいい具合にボケてくれてて良かったです! この先の、二人の未来が幸せであって欲しいです!
婚儀には、玄徳さんは当然としても、やっぱり孟徳さんも参列するんですかね・・・。 いらぬ争いが起こらない事を、心から祈ります・・・。



さて、これから東を攻略していって、意中の人を目指したいと思います! さて、次は公謹さんかな・・・v 公謹さんを落とさないと、隠しルート、開きませんからね・・・。

台風が通り過ぎて、お彼岸がすぎれば、気候も落ち着いてくる気がします。 過ごしやすくなるのはありがたいですけど、夏の暑さ疲れが影響しないように、気をつけたいです。

時々、気持ちを解放させつつ、仕事と家事、私事を、それなりにこなしていけたらと思います。
: 想い語り : 23:41 : - :
スポンサーサイト
: - : 23:41 : - :