たとえば 今日はこんな一日

個人的な戯言を、いい加減に適当に、空気も読まずに思うがままに、したためようかと思います
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
entries.
categories.
archives.
「地球の名言」


presented by 地球の名言
bookmark.
about.
recommend.
素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]
MOBILE
qrcode
other.


<< 長月 三日 : main : 長月 十と四日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : : - :
長月 七日
少しは落ち着いたと思っていた気候ですが、天気予報で聞いた通りにはならない事が多い気がする今日この頃です・・・。
雨が降る事で、少し涼しくなるのはありがたいのですが、湿気が強くなるのは、正直しんどさが増すのでちょっと困ります・・・。

夏休みが終わり、仕事の方も落ち着いてきました。 仕込みの関係も、少々勝手が違ってきたので、いろいろと考えながら動いてます。
暑さ疲れが出始めたようなので、いろいろと体調面も調節しながら、がんばってますv いろいろと、見えてくるようになるのは、嬉しい事ですけどね。

暑さも少し落ち着いてきたので、家の事も少しずつ、やるようにしてます。 薦めてもらった所作の本の影響もあり、無理しない程度に続けていけたらと思ってます。

夏前に切った髪もそれなりに伸びてきたので、機会があれば切りたいですね。 最近は、伸ばしても肩辺りまでくらいにしてるので、そろそろかなと考えてますv



三国恋戦記ですが、相変わらず、地道に進めていますv 最初の方をスッとばす事を覚えてからは、かなり攻略が楽になりました。
で、次に攻略したのは、人気投票第2位の孟徳さんです。 結局、北を目指しました・・・。

まあ、流石に人気投票第2位と言う事だけあって、深いお人でした・・・。 と言うか、花ちゃんと他の人との差がすごかったですね・・・。
声の感じが全然違うじゃないですか。 森川さん、本当にすごいと思います! と言うか、攻略してて、ちらちらと二郎真君がよぎってました・・・。
玄徳さんとは違い、とにかく感情をストレートに示してくれたので、分かりやすかったですv

覇者であるが故の孤独、必要とされるのは丞相としての己のみ、信用が命取りなる日々の中で出会った花ちゃんは、孟徳さんにとって、本当に異質に見えたと思います。
悲惨な過去から、信じたくともそれを許せる状況から離れ、誰も信じる事無く、ただただ覇者の道を歩いていた孟徳さんは、笑っていても本当に孤独だったと思います。
飄々とし、隙を見せているようで常に周囲の嘘を見つけることだけに集中する姿は、本当に淋しげでした・・・。
花ちゃんとの会話も、初めはこの人、どこまで本気なのかと思ってました。 話の仕方とか、どうもホストクラブのナンバーワンぽかったですし。
仕事の合間を見ては様子を身に来たりしてましたけど、捕虜なのになんでここまでと思いました。
玄徳さんの忠告もあり、いつ、そうなるのかと思いながら進めて行きましたけど、風霧羽の話を聞いた時、本当にぞっとしました・・・。
真意は別のところにありましたけど、あれは多分、孟徳さんの本音でもあっただろうし、ああ、こういう怖い人なんだなって、思いました。
考えてる事をなかなか見せてくれないだけに、花ちゃんがああなるのも無理はないと思いました。 恋愛経験がないなら、尚更だったと思います。
そんな時に不穏分子の言葉から事件に巻き込まれ、孟徳さんが本当に危なくなった時、花ちゃんは自分の気持ちに気付くわけですけど、それが本当に深いなと思いました。

”信じて欲しくば、まず、信じなければ”と言いますが、そうするにはとてつもない勇気がいる事だと思いました。
まして相手は嘘を見抜き、信じる事がもはや出来ないとさえ思ってるわけですがら、それを壊すには、あれほどの衝撃が必要だったと思います。

狂気をはらんだ愛情が表れていたのが鳥籠ルートだったり、幸せルートだったりするわけですけど、これは本当に、紙一重に起こる現実だったと思います。
鳥籠ルートはとにかく孟徳さんが狂気じみてたし、花ちゃんも徐々に個性を失っていくように思えました。
幸せルートは、何と言うか、真綿で静かにゆっくりと個性を殺されていくような、花ちゃんの個性が消えて行くような感じがしました・・・。
泡沫ルートは、必死に花ちゃんを嘘をついて希望を持たそうとする孟徳さんが切なかったです・・・。
信じていればよかったと、お互いに後悔する二人が痛々しかったです・・・。 と言うか、孟徳さんの泣きそうな声が印象的でした・・・。、

それを変えられたのは、ひとえに花ちゃん次第なんですけど、そう思うと花ちゃんは、とんでもない人を選んだなと、本当に思いました。
信じようとしていないだけじゃなくて、相手も信じられないような状況に持っていくところが、少々厄介に思いましたけど、これはもう、孟徳さんの業のようなものだと思います。
それほどまでに、過去の出来事が彼の心を傷つけ、それを彼を呪いのように己の中に恐怖として植え付けてるからだと思いますけど、それにしたって、彼の思いは重かったです・・・。
試すような形でなければ確かめられないんだろうし、そうしてはかっていなければ不安なんだと思います。
花ちゃんが死の淵に立った時、初めて失う恐怖が、彼の心の傷を凌駕したと思いました。
花ちゃんが目を覚ました時、ようやく彼は信じると言う事を、花ちゃんだけには許せるようになったんだと思います。
笑っていて欲しいと言う、簡単な理由だったからこそ、花ちゃんも思いの原点に立ち返りやすかっただろうし、
笑顔が好きだからという簡単な動機だったから、孟徳さんの心にも、届いたのかもしれないと思います。

魏軍には、芙蓉姫のような存在がなかったので、思考回路が袋小路になりやすかったと思いますけど、それを助けてくれたのは、文若さんや元譲さんでした。
容赦ない文若さんの言葉は、少々心に突き刺さる事もありましたけど、徐々に気遣いを見せてくれるようになった姿に救われました。
元譲さんは、花ちゃんにとっても孟徳さんにとっても、本当に必要な人だったと思います。
信じるとはまた違う形にも思えますけど、元譲さんがいてくれたから、孟徳さんはギリギリのところで、もってたんじゃないのかなって、思います。

スペシャルはまた、何と言うか、猫にまで嫉妬する孟徳さんが可愛かったですv あそこまで行くと、本当に病的にさえ思えます・・・。
あの猫、分かっててやってる感じが良かったですv しかも、花ちゃんにしか懐いてないところとか、某隆中の方を彷彿とさせて、想像して笑ってましたv
相変わらず忙殺される孟徳さんには、花ちゃんが本当に癒しなんだと思います。 事情を知らない部外者に、あれこれ言われたくはないものです。
姿を消した猫ちゃんを心配する花ちゃんに嫉妬する孟徳さんも、猫を可愛がる孟徳さんに嫉妬しちゃう花ちゃんも、見てて似た者同士だなと思いましたv
子猫を可愛がる花ちゃんに、早速将来を想像する孟徳さんの気の早さは凄いと思いますね・・・。
しかも、姫って限定してるし・・・。 まあ、男の子が生まれたら、それこそ毎日が内戦状態になりそうですね・・・。
その子が孟徳さんに似てたら、もう、とんでもない事になりそうですね・・・。 花ちゃんの知らない所で、火花がバチバチ散ってそうです・・・。
まあ、女の子なら女の子でそれはもう溺愛するでしょうし、嫁ぎ先にはそれこそ相当な圧をかけそうだと思いますね・・・。
なまじ、権力があるだけに、性質が悪くなりそうです・・・。 そこはそれ、花ちゃんがうまく何とかしてくれると思いますけど、どちらにしても、大変になりそうですね・・・。
スチルも、何と言うか、孟徳さんらしいスチルでしたね・・・。 あのスチルって、本当に相手の性格が分かるっていうか、本性が出てる気がするんですよね・・・。 意中の方はどうなるのか、気になって仕方ないです・・・! 

孟徳さんが攻略出来たので、早速元譲さんのスペシャルを見てきましたけど、本当にいい人でした! 強面って言うギャップも良かったです!
うん、立ち位置は確かにお父さんですよね! あれで孟徳さんと一つしか違わないって・・・。 孟徳さんのお年が気になります!
お世話焼きって言うか、良い人過ぎて、本当に望まなくても苦労がついてきてる気がして、ちょっとお気の毒にも思いました・・・。
かつては、策で兵の大半を失った元譲さんですけど、それを受け止めながらも囚われる事無く、ちゃんと花ちゃんに向き合う姿が、本当にカッコ良かったです! おんぶしてくれましたしねv
多分、次の日辺りに孟徳さんからいろいろ八つ当たりされそうですけどね・・・。 孟徳さん、本当の独占欲が強いし・・・。
花ちゃんに懐かれる事が、元譲さんにとって、これ以上苦労の種にならない事を、ただただ祈るばかりです・・・!
花ちゃんの事だから、そういう事に気づかずに、純粋に元譲さんを慕いそうですしね・・・。 なんせ、花ちゃん曰く、魏軍の玄徳さんですし・・・。
いかんせん、花ちゃんに関しては、本当に孟徳さんは容赦がないですからね・・・。 元譲さんも、早くいい人見つけて、幸せになって欲しいです!



さて、次は同じ魏軍の文若さんを狙うつもりです! いかんせん、言葉尻がきつい人ですしね・・・。 覚悟を持って、挑みたいと思います!
スチル回収率は、まだ半分もいってませんけど、ボイスを励みに頑張って集めて行こうと思います!

まだ暑さがぶり返す事もあるようですし、体調に気をつけながら、仕事や家事、私事を適当にこなしていけたらと思いますv 
: 想い語り : 22:54 : - :
スポンサーサイト
: - : 22:54 : - :